MACの独り言

MAC-MRD開発秘話など。。
<< 謹賀新年 | main | BW'S125用、Evolutionシリーズについて >>
NEW CYGNUS SEA5J vol.3
0
    毎度〜♪

    年明けより

    NEW CYGNUS Evolutionシリーズ

    の立ち上げに向け全力で動き回っておりますMacさんです。笑


    さて、今回のNEW CYGNUS Evolutionシリーズ

    サプライズもご用意しての開発を行っております。

    そのサプライズ第一弾

    今回はなんと、かの有名な

    YAMAHAさんちの純正マフラー開発で有名な

    サクラ工業さんと

    オートバイ用マフラー老舗の

    WR'Sさんとの3社にて共同開発となります。

    と、言うわけで昨日1/8の様子がこちらです。笑



    場所は浜松にございますサクラ工業さんちの開発室♪

    なかなか普段は見ることの出来ない場所ですよ〜。


    今回のEvolutionシリーズからエンブレムは全て

    WR'S山本さん(実際には山ちゃんと呼んでます。笑)の

    手書きになります。

    …。

    それは冗談です。笑


    今回の進化(Evolution)ポイントとしては

    サクラ工業さん、WR'Sさん、MACさんとの共同開発により

    より綿密なサイレンサー内部の排圧コントロールシステムを完成♪

    なんと44J迄のサイレンサー長より40mmも短くしながらも

    確実にノーマルマフラーより全域にわたり出力UP。

    もちろん、音量、音質にも徹底的に拘りました♪

    サイレンサー後部からの画像を見てお気づきになった方は

    かなりのMAC通のお客様です。

    音量規制が厳しくなってきているにも関わらず

    サイレンサー長が40mm短くなり、今迄のモデルより、

    なんと排気口径が大きくなっているのに

    お気づきでしょうか?

    これこそ、計算し尽くされた内部構造の証拠です。

    44J迄のEvolutionシリーズは排気口径が32mm

    今回の排気口径はなんと42.7mmとなり

    見た目にも更に迫力が出ました♪


    また、サイレンサー固定用のブラケットは試作画像では

    トラス式になっておりますが量産品は

    WR'S山本さんへお願いし、カッコ良い物に変更致します♪


    今回のNEW CYGNUS-Xは兎に角、かなり熟成されており

    音量規制値をクリアーしながら

    本当にパフォーマンスを上げるのには

    非常に難しい車両でした。

    Macさんちではどこよりも早くベース車両を入手し

    開発を開始致しましたが、まだ1/9現在発売に至って無いのは

    この様な理由がございました。

    ノーマルマフラーを超える物で無ければ

    お客様へ、お出しする事はMacさん出来ません!


    しか〜〜〜し、

    やっと量産準備に入り、1月中には発表させて頂きます。

    サプライズ第二弾は次回の記事で♪

    NEW CYGNUS-Xのオーナーの皆様、

    また、既にご注文を頂いておりますお客様、

    カウントダウンです。

    よろしくお願いします。






     
    | CYGNUS-X Fi&BW'S Fi | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://mac-mrd.jugem.jp/trackback/1423363
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE