MACの独り言

MAC-MRD開発秘話など。。
<< EVR-003-SlipOn-B | main | 加速走行騒音試験♪ >>
YZF-R25 Slip-On
0
    明日3/24に行われる加速走行騒音試験の準備が整いました♪

    今回のR-25Evolution R-SlipOnには新サイズのサイレンサー径85mmを採用しました。

    そのサイレンサー径に伴い新規にMacさんちの85mmEvolutionサイレンサーENDキャップを作りました♪

    Macさんちのラインナップに於いて、今まで最小径のサイズは98mmでした。

    この98mmCYGNUSMAJESTY_S等のEvolutionシリーズで大活躍しているサイズです。

    実はMacさんちのEvolutionシリーズやM.DRAGシリーズのENDキャップフロントコーン部は

    プレス成型では出来ない複雑な形状で、日本でしか出来ない日本でも限られた職人さんしか作ることが出来ないんです。汗

    平面の金属材料を回転させ、ヘラを当てながら一個一個時間をかけながら造形してゆく「ヘラ絞り」と言う

    製造方法にて生産されています(つまりサイレンサーが真円形状しか出来ないのです)。

    また、サイレンサーENDキャップ径が小さくなればなるほど、その造形も難しくなって来ます。

    Macさんが図面上、こんな感じでとデザインしても実際にトライしてみないと出来るか?出来ないか?

    分からないんです。汗

    いつも、Macさんのわがままを形にして頂いている職人さんに感謝♪

    よく、お客様からのお問い合わせで「Macさんちは現在流行りの多角形型のサイレンサーはやらないんですか?」

    とお話を頂きますが、この日本でしか出来ない、また限られた職人さんにしか出来ないENDデザインを大切にして

    行きたいと思っております。


    さて、そんな中R-25の開発中にR-3の情報も少しずつMacさんの耳に入って来ました。

    多くの他社マフラーメーカーがR-25用ではサイレンサー長が短いいわゆるチョビッとサイレンサー(150~200mm)で

    開発を完了して行ってますがR-3ではPOWERを上乗せさせながら法律で決められております規制値をクリアーする事は

    厳しいと思いMacさんちは今回サイレンサーカバー部250mmを採用しました。

    (250mmでもだいぶ短いんですけど…。笑)


    また今回の試験にて業界初となるテールパイプへ施されたブルーのO.M.J.Nコーティングのテストも行います♪

    試験用プロトタイプのサイレンサーはSUS304ポリッシュ仕上げですが、量産品はMacさんの大好きな

    Ti(チタン)+ブルーグラデーションになります♪

    | YZF-R25/YZF-R3 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://mac-mrd.jugem.jp/trackback/1423333
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE