MACの独り言

MAC-MRD開発秘話など。。
<< 2011年! | main | T-MAX530 >>
FZ1 vol.12
0
     毎度〜〜〜!

    久々のFZ1ネタです!

    チョイとイタズラしてみました。

    それで20日のPITさんちのツーリングへテスト走行をかねて参加予定です。

    この車両はベースが国内仕様の大人しいFZ1ですが…。

    実は本来のFULLパワー仕様に近くなるようにイタズラしてみました。

    ダイノでの測定ではノーマル+約30PS上乗せになっているので

    実走テストが楽しみです。

    テスト用のEV-GP-SOなのでサイレンサーフロント部の3Dコーンはバフっていません。

    サイレンサー色も適当にゴールド色にしてみましたが…。

    結構イイかも。笑

    | FZ1 | 12:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
    コメント
    >hina様
    お気になさらないで下さい。
    政府認証の某フルエキであれば、我々マフラーメーカーは仲間ですからとても嬉しい事です。
    これ以上、規制が厳しくならない様、hina様の様なバイカーだけになる事を願っております。
    | Mac | 2012/03/27 8:54 PM |
    ご回答ありがとうございます。

    やはりネットを俳諧すると出てくるアレですね。
    興味はあったのですが、エンドユーザーのブログの情報だけでは、街乗りだけならともかく全開時間の長いサーキットでの使用は、問題の無いマップなのか心配でした。
    これで安心して試してみることが出来ます。

    マフラーは、政府認証の某フルエキなので、抜けすぎの心配は無いはずです。
    貴社製品のユーザーでもないのに色々と情報提供ありがとうございます。

    また、FZ1情報がありましたら掲載して下さい。
    | hina | 2012/03/25 2:05 PM |
    >hina様
    Fullパワー化と言う表現よりもチョイFullパワー化と言う表現の方が良いかもです。
    詳細につきましてはhina様もきっとご存知のアレです。
    今回はそのアレをしてもトラブルが発生しないか?
    ダイノで一部の回転域でわずかなパワーカーブの落ち込みがEV-GP-SOで体感出来るのか?のテストでした。
    結果的にはアリだと感じました。
    気をつけないとならないのはあくまでも圧縮比の抜かれた国内仕様がベースなので抜けすぎマフラーでなければ殆ど体感的に感じる事は有りませんでした。
    むしろツーリングレベルでは高速&峠&一般道のそれぞれのシチュエーションで本来あるべき姿のFZ1に変貌したのでMacさんは大変嬉しく感じました。
    ポイントは抜けすぎないマフラーを選択する事です。
    大型サーキット走行がメインであれば高回転域のみとなるのでヌケヌケマフラーでも良いと思いますが…。
    今回のツーリングにおいても具体的な数字は申し上げられませんが超高速域でもかなりのポテンシャルをたたき出していました。
    Macさんの個人的なインプレですがご参考になれば幸いです。
    | Mac | 2012/03/25 4:19 AM |
    はじめまして。
    走行会用に貴社のリミッターカットを購入しようと思っていましたが、今回のFULLパワー化に凄く興味があります。
    詳細を教えて頂けますか?
    | hina | 2012/03/18 8:22 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE