MACの独り言

MAC-MRD開発秘話など。。
<< 緊急事態? | main | ADDRESS V125 ボアUPキット vol.2 >>
加速騒音試験 vol.6
0
    先日行われた加速走行騒音試験においてMacさんちの製品の

    試験データーを発表しちゃいます。

    125ccクラス
    (加速走行騒音規制値79db 近接排気音規制値90db)

    CYGNUS-X(SE44J) EV-003 74db 86db
    ADDRESS(CF4EA) EV-003 73db 83db



    250ccクラス
    (加速走行騒音規制値82db 近接排気音規制値94db)

    MAJESTY(SG20J) EV-003 74db 88db
    M-DRAG 76db 87db

    MAXAM(SG21J) EV-003 77db 90db
    M-DRAG 77db 91db

    FORZA(MF10) EV-003 75db 86db
    M-DRAG 78db 87db

    FAZE(MF11) M-DRAG 75db 85db

    500ccクラス
    (加速走行騒音規制値82db 近接排気音規制値94db)

    T-MAX(SJ08J) EV-003 75db 85db
    DELTA-FORCE 80db 88db
    ざっとこんな結果となりました。

    受験したすべてのマフラーは合格となりました。


    Macさんの感想としては…。

    う〜〜〜ん…。

    加速走行騒音も近接排気音も規制値よりだいぶ余裕が

    あるなぁって感じです。

    Macさんち独自の基準の方が厳しいのかなぁ…。

    あっ、ちなみにT-MAXDELTA-FORCEって言うのは

    まだ未発売の2本出しマフラーでとりあえず試験的に

    受験しちゃったのですが合格してしまった…。(苦笑)


    とりあえず一回目の試験結果はこんな感じです。


    でもまだMacさんは、あのカッコ悪いJMCAの認定プレートを

    つける勇気が無いんです。

    法律上は来年4月以降生産される車両に社外製マフラーを

    装着する場合、その社外製マフラーは試験を受験して

    お国からの認定番号をマフラー本体へ表示すればOKなのですが…。


    一本一本に刻印するのも面倒だし…。

    いずれは認定番号が表示されたJMCAのプレートを装着しないと

    ならないのかなぁ…?


    揺れる中年心(ちゅうねんごころ)のMacさんでした〜〜〜!








    | 加速走行騒音試験 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE