MACの独り言

MAC-MRD開発秘話など。。
<< 大容量インジェクター vol.2 | main | プーリー >>
JMCA vol.2
0
    Macさんは悩みました。

    悩んだ挙句、とある実力者の協力のもと経済産業省

    掛け合いました。


    なぜなら、このままではアフターマフラーの認証は取得できても

    その費用が高額となってしまい各マフラーメーカーが製品化

    した際、どうしても製品価格が高騰してしまう。


    これじゃあ、ユーザーの皆様は気軽にカスタムをする事が

    出来なくなってしまう…。


    なぜ、経済産業省かと言うと今回のマフラー認証制度では

    VIA(日本車両検査協会)の協力が必要不可欠!

    このVIA経済産業省お膝元なんです。


    認証を取得する為には排ガス検査加速騒音試験近接排気音量

    3検査が必要。


    認証制度がスタートするのは来年2010年4月からなので今までは

    排ガス検査近接排気音量2検査でOKだった。

    これに面倒な加速騒音試験が加わるだけでもまた費用が…。


    単純に「ハイわかりました。」なんて金額じゃあなくなって来たので

    経済産業省に相談し、24日に最終的な試験費用の打ち合わせを持つ

    ところまでたどり着きました。


    24日のメンバーはMacJMCA事務局長RPMさんちの村島社長

    SP忠男さんちの大泉さんです。


    交渉事には口の達者な我々じゃないとね。(笑)


    頑張って来ますね。


    | JMCA | 22:22 | - | trackbacks(0) |
    この記事のトラックバックURL
    http://mac-mrd.jugem.jp/trackback/1265175
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE