MACの独り言

MAC-MRD開発秘話など。。
2012年モデル!
0
     毎度〜〜〜!

    昨日のFZ1に続き、今や新車購入出来る唯一貴重な空冷4気筒1300

    XJR1300Fullチタンスリップオン

    EV-GP-SlipOn

    Macさんちから発表しちゃいます。




    前にもチョコッとお話ししましたが、この空冷4気筒、

    凄いっす!

    YAMAHAさんちの意地を感じちゃいます。

    どうしても、水冷vs空冷だと、水冷の方にアドバンテージがと思ってしまいますが…。

    100PS前後のエンジンに於いて空冷でも水冷に対して遜色がないどころか

    その軽さが武器となってる事は一度乗れば、み〜〜んな感じちゃいます!

    リアサスはオーリンズが標準装備だし!


    さてさて、話しをMacさんちに戻してと。

    このFullチタンスリップオン

    未来系EV-GP-SlipOn

    とにかく軽いっす!


    スタイルは?

    マッシブで美しい…!

    相変わらず、誰にも似てません!笑


    パフォーマンス?

    今さら、Macさんちに聞かないで下さい。笑

    何せ、ノーマルマフラーと比較してPOWERのアドバンテージが

    認められない商品は創業以来一度も商品化したことが無い

    POWER至上主義Macさんちです。

    期待は裏切りません!


    今回のEV-GP-SlipOnシリーズはとにかく開発に時間がかかってしまったことに

    お気づきの方もいらっしゃると思います。

    なんとかスリップオンだけで環境規制をクリアしつつ、ストリートでFullエキ遜色無い

    パフォーマンスをGETするまで熟考し煮詰めました。


    Macさんのわがままを聞いてくれた製造側へはあらためて感謝!

    はい、Macさんはチョ〜〜わがままです。苦笑


    大変お待たせいたしまして

    申し訳ございません!

    サイレンサーカラー2色ご用意いたしました。

    Macさんちお得意のブルー系パープル系の2種類です。

    画像はブルー系です。


    価格は?

    FullチタンSlipOn

    EV-GP-SlipOn-B(ブルー)
    EV-GP-SlipOn-P(パープル)

    税別¥79,000で宜しくお願い致します。
    ┌(゚ロ゚)┐↓┌(_ _)┐↓


    | XJR1300 | 09:43 | comments(2) | trackbacks(0) |
    XJR1300 vol.2
    0
      Macさんちは 着々と準備を整えてます。

      そう、EV-GPシリーズプロジェクト!

      さて、XJR1300EV-GPですが…。

      こいつはSlip-Onで行っちゃいたいと思います。

      ノーマルエキパイなかなかの出来栄えで、

      なんとこのEV-GP-SlipOnのみでピークは10PS乗せ、

      注目点低中速域レスポンスの鋭さ

      ダイノテストを終え実走テストする際、Macさんビックリした。

      何気なく、1速から加速〜〜〜〜〜!

      おいおい、POWERリフトして来やがった!

      いや〜〜、ビックリした〜〜!

      まさかっ、って感じです。

      って言うかこのXJR1300

      空冷で、まるで旧車の様なシラ〜ってとぼけた

      フリしてますが、いやいや潜在能力はタダもんじゃあございませんよ?

      ノーマルマフラー時では、なるほど空冷なのにメカノイズは静かだし

      変なクセも無く乗りやすいなぁと感じた反面、いまいちドキドキしないなぁ

      なんて思ってましたが…。

      EV-GPの開発を進めていく内に、

      コイツはかなりノーマルマフラーで余力を残してやがるって思っちゃいました。

      最近のインジェクション車でSlip-Onのみでここまで凶暴になるなんて…。(汗)

      来週27日に行われる加速走行騒音試験へCBR250Rとともに受験しちゃいます。

      そんな、試作モデルの画像は

      これだぁ〜〜〜!





      未来系ショート管っ!

      イイでしょ〜〜!

      マッチョな見てくれでしょ〜〜!

      これで保安基準をクリヤーしつつ、凶暴ですよ〜〜〜!
      | XJR1300 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
      XJR1300
      0
         開発開始時、実はXJR1300についてはパフォーマンス面であまり期待してなかったんですが…。

        なにせ、今では貴重な?空冷4気筒1300

        やはりホンダさんちの水冷CB1300と比べちゃうと厳しいかなぁってMacさんは思ってました。

        ところが…。

        見事にMacさんの心配払拭!

        ノーマル車両に於いて、厳しいと言われるダイノで

        きっちり実馬力97〜98出ているじゃあ〜〜りませんか!!

        いやいや、これにはMacさん感激!

        チョイと前まではなんでYAMAHAさんちは早くXJR1300水冷化しないんだろう、

        空冷じゃあメカノイズにも不利なのでは?なんて心配していたんですが…。

        Macさん完全脱帽です!

        それでもって、その純正マフラーの構造からギリギリ搾り出したPOWERでもない事を確認!

        そうです、まだ余裕があるんです!(チョ〜〜、ビックリ!)

        XJR1300、こやつはすげぇマシンだわ!

        繰り返しになっちゃいますが今や貴重な空冷ですよ空冷

        排ガス規制騒音規制クリアーしてのこのパフォーマンス

        いやいや、ビックリです!

        「嘘だと思ったら、乗ってみな!」って感じです!


        ってなわけで、XJR1300用のマフラー開発にMacさんもアドレナリン全開です!

        XJR1300EV-GPのプロトタイプです。




        まずは、この未来系ショートサイレンサー(スリップオン)のみで、

        某マフラーメーカーフルエキ遜色無いパフォーマンスをたたき出したら

        凄いでしょ???

        乞うご期待!
        | XJR1300 | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
        CALENDAR
        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE