MACの独り言

MAC-MRD開発秘話など。。
FZ1 vol.12
0
     毎度〜〜〜!

    久々のFZ1ネタです!

    チョイとイタズラしてみました。

    それで20日のPITさんちのツーリングへテスト走行をかねて参加予定です。

    この車両はベースが国内仕様の大人しいFZ1ですが…。

    実は本来のFULLパワー仕様に近くなるようにイタズラしてみました。

    ダイノでの測定ではノーマル+約30PS上乗せになっているので

    実走テストが楽しみです。

    テスト用のEV-GP-SOなのでサイレンサーフロント部の3Dコーンはバフっていません。

    サイレンサー色も適当にゴールド色にしてみましたが…。

    結構イイかも。笑

    | FZ1 | 12:54 | comments(4) | trackbacks(0) |
    2012年モデル!
    0
       仕様が決定致しました!

      Macさん、悩みに悩んでなるべく価格押さえ込むため

      Slip-OnFullエキ同等パフォーマンスを得る事が出来ないだろうか?

      試行錯誤…。


      出来ました!






      未来系ショート管、FullチタンSlip-On

      EV-GP-Slip-Onの誕生です!

      美しいチタン3Dフロントコーンが車体にしっとりとなじむその造形美!

      そして、なんといっても軽いのなんのって!

      う〜む、なんかジェットエンジンの様に見えるのMacさんだけかぁ〜?苦笑

      このFZ1、飛び立つ前のジェット戦闘機に見えてきた…。汗

      気分はTOP GUN

      ハイハイ、Macさんその年代ですわ…。大汗

      さてさて、価格の発表です!

      FullチタンSlipOn

      EV-GP-SlipOn-B(ブルー)
      EV-GP-SlipOn-P(パープル)

      税別¥79,000で宜しくお願い致します。
      ┌(゚ロ゚)┐↓┌(_ _)┐↓
      | FZ1 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
      東京モーターサイクルショー2011
      0
         


        さ〜〜て、行くぞ〜〜〜〜!

        今回の東京モーターサイクルショーJMCAで華やかなブースを出展することが決定

        致しました!(ブースの基本デザインはMacさんです。)


        Macさんちは、じっくり煮込んだFZ1+FULLエキEV-GPをいよいよデビューさせちゃいます。

        衝撃作品を皆様見に来てくださいね〜〜〜!


        ブースには25台前後のJMCA同士の素敵なマシンがド〜〜〜〜〜ンと展示されちゃいます。

        新生JMCAの幕開けです!
        | FZ1 | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
        FZ1 vol.11
        0
          毎度〜〜〜!

          FZ1 MAC号ネタです!


          MacさんちのFZ1 FAZERですが…。

          ノーマルのカウルミラーで都内を走る際、

          邪魔で邪魔で…。

          ハンドルマウントに変えようかとも

          考えたのですが、そうするとカウル部に

          ミラーの跡が…。

          どこかのメーカーからそのミラー跡をふさぐ様な

          パーツも出てますがMacさん的には…。

          そこで触角の様にニョキニョキと生えている

          ノーマルミラーを取り外し、2010年型R-1

          ミラーを移植してみました。


          また、ノーマルのヘッドライトですがHi&Loとも2眼点灯

          良いのですがHID全盛の今、流石にハロゲンの色はまるで

          昭和かっ〜〜!みたいな色でせっかくの未来型ネイキッド

          古いバイクの様な印象にしてしまってて…。


          あっ!

          あそこんちHIDキットにしよっと!

          てなわけでさっそくTEL。


          そうです、M-SOULさんちのHIDキットです!

          http://www.msoul.co.jp/product/hid_products_yamaha.html

          M-SOULさんちのHID信頼性抜群です。

          なぜかって?

          Macさんは知ってます、M-SOULさんちの社長がこのHIDキット
          を開発されている時の話です、当時は一般的にHID振動弱い面が

          有りましたがM-SOULさんちは開発当初からバイクの振動

          耐えられるようにと試行錯誤されていたので素晴らしいクオリティーに

          仕上がってます!

          こんな感じです!




          ヒャ〜〜、明るい明るい!

          車検のこともあるのでH46000kbをチョイス!

          いい感じの色になりました!


          たかしちゃん、有難〜〜〜〜う!
          | FZ1 | 22:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
          FZ1 vol.10
          0
            FZ1MAC号ですが、現在YSP杉並北さんちに

            展示してます。

            まだ、プロトタイプFULLエキですが、体感試乗

            可能です。


            是非国内仕様FZ-1ユーザーの皆様、Macさんちのマフラーを

            体感しちゃって下さい!


            走り出してすぐにノーマルマフラーとの違いを感じることが

            出来ると思います。



            | FZ1 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
            FZ1 vol.9
            0
              10月3日、Macさんはピットインオートさんちのツーリングに混ぜて頂きました。

              東北道蓮田PAでの一枚です。



              前日、Macさんは帰宅時間が遅くなってしまったので眠かったです。

              とりあえず缶コーヒーを飲んで目を覚ましました。


              今回のツーリングは西那須野塩原ICまで東北道で行き、そこからは関越道沼田ICを経由して

              東京へ帰って来るコースでした。

              全行程約450Km!


              ピットインオートさんちの社長が自慢気に「熊肉が食べれるところだよ?」って

              立ち寄ったお店です。



              Macさんは…。

              もちろん、頂きませんでした!(苦笑)


              このお店の前に広がる絶景!



              とても大きな釣り竿で釣りをされている方がいらっしゃいます!(ちがうかっ?!)


              途中、ちょっとしたハプニングもございましたがが詳しくはピットインオートさんちの

              ブログでご覧下さい。


              さて、FZ1-MAC号は?

              絶好調!

              あらためてツーリングには最高の車両って感じです!


              軽く峠を攻めちゃったりもしましたが、イイ感じ!

              開発中のFULLエキが装着してありますが、国内仕様のFZ1って本当に

              FULLエキに変えると下からモリモリ来ますねぇ〜〜〜!


              ヤマハに限らず最近のバイクでマフラー内に装着されている排気バルブ

              単に音消しの為に設けられていて本当に残念!


              特に国内仕様のFZ1スリップオンマフラーだと、パフォーマンス的

              意味ナッシングって感じです。


              Macさん的には本当はスリップオンパフォーマンスが出ちゃえば

              楽出来ちゃったんですけどねぇ…。(笑)


              しか〜〜し!

              POWER至上主義をつらぬくMacさんちはなんとかパフォーマンス

              得るためFULLエキで開発中です。


              | FZ1 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
              FZ1 vol.8
              0
                明日、PIT IN AUTOさんちのツーリングに参加予定ですが…。

                天気は大丈夫なのかなぁ???


                ツーリングなんて、Macさんチョ〜久しぶり。


                くだらないJMCA内部問題やら今後の更なる規制問題やらで

                すこし疲れちゃってるMacさんなので…。


                気分転換するのに明日は期待しているのですが…。


                | FZ1 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
                FZ1 vol.7
                0
                  中間報告です。

                  FZ1MAC号です!


                  現在、マフラーはこんな感じです。





                  コンセプトは未来型ショート管

                  ポン付厳しいダイノでピーク11psUP!

                  もちろん、各騒音規制はすべてクリアー!

                  って感じです。

                  まだ製品化しないのは…。

                  フッフッフッフ…。

                  サプライズがありますよ〜〜〜!

                  まだ内緒です。

                  正式発表10月中になると思います。


                  さてさて、ちょっと前にもご紹介させて頂きましたが

                  Macさんちでは『Mac's ROM』も開発しちゃいました。





                  配線カットは一切不要、完全カプラーON!!!

                  取り付けはいたって簡単です。

                  純正のコネクターにカチッとハメるだけで終了!

                  純正の配線をチョキチョキ切って、ギボシを付ける必要も

                  全く有りません。

                  主な機能をご説明致します。

                  1)ドライブ/ドリブンスプロケット変更による速度表示の補正
                  2)1以外の要因による速度表示の補正。
                  (この補正はダイノジェットなどで速度を正確に測定する必要がございます。)
                  •一般的に純正メーターはメーカー出荷状態で数%高めに表示される様に
                  設定されています。

                  •タイヤの銘柄の変更により生じる誤差の補正。
                  (例えば17インチでタイヤ径が6mm変化すると、およそ1%の速度誤差が発生します。)

                  3)速度リミッターの解除•メーター表示は299km/hが最大となります。




                  月並みではございますが、くれぐれも一般公道では使用しないで下さい。イヒヒ


                  価格はなんと32,000円(税別)です。


                  実はこの『Mac's ROM』ですが…。

                  国内仕様YZF-R1用も開発が決定

                  致しました〜〜〜〜!

                  | FZ1 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  実は…。
                  0
                    製品開発の為、YSP杉並北様からお借りしてたFZ1-FAZER

                    Macさんはどうしても欲しくなってしまいYSP杉並北様へ

                    無理を言って買っちゃいました。(Get!)


                    このFZ1と出会った当初は、ハッキリ言って国内仕様のため

                    純正マフラーエキゾースト内部音量規制用排気バルブ

                    POWERに対してかなり邪魔をしてて、

                    「おいおい、これリッターBikeのトルク感全く無いじゃん。4気筒の250cc並みだぁ!」

                    なんて思っていたのですが…。


                    Macさんちで、この排気バルブキャンセルした上でFullエキを開発したところ…。

                    例のスカスカ低速域だけでもダイノ上で10psも上乗せされているじゃあ〜〜りませんか!拍手


                    FZ1国内仕様元気にするためには、どこのメーカーのマフラーでも構わないと思いますが

                    排気バルブキャンセルした状態のFullエキを選べばショボイ低速域は完全に無くなり

                    かなりハッピーなマシンになると思います。

                    スリップオンは「意味なし芳一」って感じです。しょんぼり


                    Macさんちでも開発中ですが今のところピーク約11ps上乗せされてます。


                    そんな開発中のFZ1でちょっと前に工場から山中湖を一周して、また工場へ

                    帰還する実走行テストをしちゃったんです。


                    久々に峠をかる〜〜く流して(笑)みたんですけど…。イヒヒ

                    おぉぉぉ、どこからでも加速するし車体もイイし…。

                    ノーマルマフラーの時のしんどい時とと全く特性が変わって

                    かなりイイ感じ!

                    純正タイヤだったのでコーナー立ち上がりでは多少リアが

                    ズルズルしてましたが凄いコントロールしやすく全く

                    不安感が無いんです。


                    と、言う訳でMacさんはこのFZ1に惚れてしまいローンで買っちゃいました!(大汗)


                    先日、ブログでFZ1用Mac's-ROMを発表致しましたがMacさんちのFullエキ

                    間もなく発表出来ると思います。グッド


                    実はその他にも計画しているパーツが有りますのでFZ1のオーナーの皆様、

                    期待しちゃって下さい!ラブ

                    | FZ1 | 14:25 | comments(6) | trackbacks(0) |
                    Mac's ROM
                    0
                      久々のFZ1ネタです。

                      サーキット走行用に開発しちゃいました〜〜〜!

                      国内モデルのFZ1/FZ1-FAZER(08〜)専用品です。


                      とても小さなBlack-Boxですがこれがまた優秀〜〜〜!ラブ

                      恐らくMacさんちのが最小だと思います。


                      名付けて『Mac's ROM』





                      配線カットは一切不要、完全カプラーON!!!


                      大事な愛車の配線をチョキチョキ切るのイヤだし、切った配線にギボシつけるの

                      面倒くさいし…。

                      完全にカプラーONだから作業はいたって簡単で〜〜す!


                      てなわけで、このMac's ROMFZ1/FZ1-FAZERに取付けちゃうと



                      メーター上はここまで表示されちゃいます。

                      流石にFZ1ではここまでは出ませんけどね〜〜。


                      さて、主な機能をご説明致します。

                      1)ドライブ/ドリブンスプロケット変更による速度表示の補正

                      2)1以外の要因による速度表示の補正。
                      (この補正はダイノジェットなどで速度を正確に測定する必要がございます。)
                      •一般的に純正メーターはメーカー出荷状態で数%高めに表示される様に
                      設定されています。

                      •タイヤの銘柄の変更により生じる誤差の補正。
                      (例えば17インチでタイヤ径が6mm変化すると、およそ1%の速度誤差が発生します。)

                      3)速度リミッターの解除
                      •メーター表示は299km/hが最大となります。


                      月並みではございますが、くれぐれも一般公道では使用しないで下さいね。イヒヒ


                      あぁぁぁぁ〜〜〜、

                      価格は32,000円(税別)です。

                      FZ1/FZ1-FAZERのお客様、ご検討のほど宜しくお願い致します。」(また、ジャ◯ネット風)


                      | FZ1 | 16:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      モバイル
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE